屈託 ~ もうひとつの与太郎ルール ~

 
f:id:adlib:20190302072554j:plain 
 Ex libris Web Library;20091018
http://adlibilda.hatenablog.jp/entry/20190302/1551478738
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20190221
 
…… 小学校の一年下に、○井田鶴子という美少女がいた。
 なんとか口を利きたくて、女の先生たちの前で「きみの名は鶴子かい」
と聞いてみた。「君の名は?」と聞くことは思いつかなかった。(略)
 |
 彼女は「田鶴子(たづこ)です」と答えてくれた。
 大西先生も、大きな目の美女だったが、まるで関心を示さなかった。
「それがどうしたの?」というような表情で、話が続かなかった。
 
 彼女は、抜けるような色白で、目鼻立ちが整っていた。
 難をいえば表情に乏しいが、こういう美少女が、自分だけにむかって
笑ってくれると得もいわれぬ思い(inexpressible joy)にちがいない。
 |
…… inexpressible joy;見苦しい喜び(Googlish)
 実は、この美少女は、与太郎の結婚(19670120)前後に、行きずりの
客として二三度あらわれたが、結局ひとことも私語を交わせなかった。
 
 映画《旅情 19550814 Japan》のヒロインが土産物店を訪ねるシーン
さながらに、息づまる瞬間だったが、いまなお彼女の真意を計りかねる。
 類似の記憶では、円山 栄子も、まったくの偶然で立ち寄っている。
 
♀円山 栄子 女優 19390327 京都 /日舞=花柳 景升/籍=鳥居 恭子/旧姓=水谷 大和
 Ex libris Web Library;大川 橋蔵 & 円山 栄子 20091018(署名日)
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%B1%DF%BB%B3+%B1%C9%BB%D2
 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19710115 閉会あいさつに代えて
 《虚々日々》目次 223P ↑閉会(=正/誤=)閉宴↓
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=20001231
 
 そのときは声をかけず、数年後にベラミ同窓会(19710115)の受付で
本名をフルネームで呼んだところ、大きく目を見開いた。
 われながら、どうして屈託なく話しかけられなかったのか、残念だ。
 
 ほんとうにリラックスして“美女”に口が利けるようになったのは、
還暦を過ぎて、さらにいえば「自伝を完成して以後」である。
 たとえば、恩師の卆寿祝賀会で初対面の美女とのやりとり。
 
 「貴女のような美人に、会えるとは思わなかった。お誕生日は?」
「何か良いことがあるんですか?」「三月生まれだとプレゼントが」
「残念ですこと、二月生まれなんです」
 
 結局、フィナーレで恩師に花束を渡す役割を命じて、花を持たせた。
 メールで二三度やりとりしたが、これほどの美女だと想像できずに、
とても惜しいことをした。せっかく名刺まで渡したが、いまだ音信なし。
 
http://adlibilda.hatenablog.jp/entry/20140320/1395981531
♀崗﨑 いつ子 Oboe 19**0221 京都 /“DJS”第一期生“さらだぶてふ”旧姓=?
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%A4%B5%A4%E9%A4%C0
 


http://twitter.com/awalibrary
http://twilog.org/awalibrary(ツイログ検索)
http://booklog.jp/users/awalibrary(書籍目録)
 |
http://q.hatena.ne.jp/adlib/はてなQ&A)
http://d.hatena.ne.jp/adlib+bilda/(準公開)
https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_ansdetail.php?writer=gswyn755
 |
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/list?id=87518&pg=000000
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=87518&pg=20190221
http://www.enpitu.ne.jp/tool/edit.html与太郎文庫)
 
── 松本 清張《たづたづし 19630500 小説新潮 20021124 BSジャパン
 夕闇は道たづたづし 月待ちて行ませ我が背子 その間にも見む(万葉)。
 |
…… 改題《愛のきずな 19690215 東宝
── 松本 清張《眼の気流 196310‥ 新潮社 19760220 新潮文庫
http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4101109397
 
http://staff.hatenablog.com/entry/2016/06/23/120000
…… 他のブログの文章を簡単に「引用」できる機能を追加しました
…… 読んだブログの「“ここ”がいいな」を書き手に伝えよう!
 引用スターをつけやすくしました。── はてなブログ開発ブログ
http://staff.hatenablog.com/entry/2015/08/26/174500
 
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090927 奇異単語
 ↑与太郎ルールのルーツ ↓与太郎ルール
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%CD%BF%C2%C0%CF%BA%A5%EB%A1%BC%A5%EB
 
(20190302)
┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐

↓=Non-display><↑=Non-display

└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘